| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木曽路遠足その8~完結編~

”ワンコと行く木曽路遠足”シリーズ
今日でいよいよ完結編



前回までの記事↓

その1~朝食編~       
その2~落合の石畳編~ 
その3~馬籠宿編~
その4~妻籠編~
その5~ランチ&桃介橋編~
その6~柿其渓谷編~
その7~寝覚ノ床編~





GONT4483.jpg


前々回紹介した柿其渓谷でその神秘的なエメグリ色の水に魅せられ
調子にのって近くの阿寺渓谷という場所にも行ってみました。。


ただ上流に行ってみても特に惹かれる景観もなかったので
すぐにUターンして戻ってきました…


が、、、、

国道からすぐ入った場所にこれまた綺麗なエメグリ地帯が。。。








GONT4468.jpg



川の一部(30mぐらい)だけがエメグリゾーンでしたがすごく綺麗♪
川底が白い石だからこの様な色に見えるんでしょうか??








GONT4443.jpg


川の水はすごく冷たかったのですが泳いでる子らも・・・
そんな子供たちを眺めつつ川岸でちょっと休憩です。。








GONT4457.jpg


夏なら入ってみたかったなぁ。。

地元にあったら絶対に水中メガネを持ってきて潜りたい場所です。。
きっと冷たくて気持ちいいんでしょうね。。








GONT4463.jpg


水深は深そうなのでゴン太は無理かなぁ。。
冷たい水も苦手だし。。。








GONT4447.jpg


柿其渓谷のような秘境まで行かなくとも
国道からすぐにこんな綺麗な場所があるなんて
ますます魅力的な木曽路です。。。








GONT4471.jpg



もともと三連休だしどっか行くか~と軽いノリで企画した今回の遠足。。
結局、行きたい所を全部むりやり1日に詰め込んだ弾丸遠足になってしまいました。。








GONT4474.jpg


それでも初めて訪れた地という事もあるかもしれませんが、
濃縮した楽しい一日となりました。。。


もしこれが蕎麦つゆだったら『5倍希釈(つゆ1:水5)』かな。。。
                              
              (↑信州だけに・・・・・・)








GONTA4552-tile.jpg


そして最後はやっぱり木曽路らしい場所を見ていこうということで
宿場町『奈良井宿』へ寄り帰路に着きました。。

(↑まだ行くか!!)



今回は『馬籠宿』『妻籠宿』そして『奈良井宿』と3つの宿場町を見てまわったのですが
変に観光地化されてない分、上記3宿の中では一番マイナーかもしれないけど
”リアル江戸体感指数”は一番かも。。。



とにかく歴史を感じる古い町並みと自然も見所豊富な”木曽路 ”
想い出に残る遠足となりました。。。








GONT4545.jpg


日が暮れる前に江戸(埼玉)に帰ります。。。

                 (完)




☆長々としたシリーズにお付き合いしてくれてどうもありがとうございました☆






スポンサーサイト

| @長野 | 22:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木曽路遠足その7~寝覚ノ床編~

前回までの記事↓

その1~朝食編~       
その2~落合の石畳編~ 
その3~馬籠宿編~
その4~妻籠編~
その5~ランチ&桃介橋編~
その6~柿其渓谷編~






GONT4493.jpg


今回は中山道随一の名所とも言われてる寝覚ノ床へ。。。








GON1T4528.jpg


ここは龍宮城から戻った浦島太郎が玉手箱を開けたという伝説の場所。。
白髪の翁になった浦島太郎が夢から覚め、現実に戻ったということで『寝覚ノ床』という名が。。。








GON3T4514.jpg


かの有名な浦島さんがここで乙姫から頂いた玉手箱を開けた場所だと思うと
なにか考え深いものがありました。。。



↑ウソです・・・



帰宅してからこの伝説を知りました。。
いつもそうなんですが、こういうちょっとした雑学(?)、小ネタを知ってるか知らないかで
旅の楽しみ方も大きく変わってくるのに・・・

勉強嫌いというか、行き当たりバッタリというか・・・








GON2T4524.jpg


そんな浦島伝説も残る有名な景勝地『寝覚ノ床』ですが、
黒幕は何故か気に入らなかった様でここは早々と撤収することに。。。




ただ石を見ててもつまらん! (←そんな事言われても…)








GONT4497.jpg



間近で見るよりは少し離れたとこから
見たほうが良かったかもですね。。。








GONT4491.jpg


↑期待してた景勝地だっただけに
 少し期待ハズレで残念そうな黒幕。。








GONT4487.jpg


それでも隣接する公園に行くと元気に走りまわってました♪


(↑立ち直り早いです!)








GONT4486.jpg

GONT4489.jpg


便乗してゴン太も嬉しそうに走ってました♪









GONT4490.jpg


さてさて!いよいよ次回は最終回です♪


(今回も内容薄っっ!!)


だって・・・
1日だけの木曽路遠足を合計8回分の記事に分けるなんてちょっと無理が…


(↑だれも頼んでないが…)


とにかく次回で木曽路シリーズは終わりです!!


(もう少しだけお付き合いください。。)









| @長野 | 23:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木曽路遠足その6~柿其渓谷編~

”ワンコと行く木曽路遠足”シリーズ
今日は柿其渓谷編



前回までの記事↓

その1~朝食編~       
その2~落合の石畳編~ 
その3~馬籠宿編~
その4~妻籠編~
その5~ランチ&桃介橋編~





GONT4354.jpg

GONT4350-tile.jpg


木曽路の中山道から少し入ったとこに柿其渓谷という渓谷があります。。
ここの吊り橋は前回お伝えした様な立派な橋じゃないので揺れも大きくゴン太はへっぴり腰。。

(↑踏ん張って歩こうとしません…)








GONT4384-tile.jpg

橋を渡り河原に降りてみました。。
水がメチャきれいです!しかも冷たい!!

駐車場から少し距離があったのでここで一休み。。。









GONT4391.jpg

GONT4412-vert-horz.jpg


休憩した後は遊歩道を通りさらに奥の秘境を目指します。。。
(遊歩道と言ってもなかなかの階段地獄でしたが…)

ゴン太はここからお荷物扱いとなりました。。。




途中何度も挫折しそうになりながらも
階段の山を登り降りして目指した場所。。








GONT4414.jpg


それがこの牛ヶ滝。。


でも、、、

まぁ滝も良かったのですが遊歩道に入ってすぐ現れたこの景色↓








GONT4392.jpg

GONT4401.jpg


どうですか?このエメグリ色の川!!


最初にこの川の景色を見ちゃったので壮大な滝もなんか、かかすんでで見えちゃいました。。
それにしてもこの景観はホントに神秘的でした。。。








GONT4429.jpg


ゴン!遠くまで来て良かったね~

ず~っと抱っこしててもらえるし。。








GONT4434.jpg


帰りは苦手の吊り橋も抱っこで通過できると分かり
調子にのって得意の遠山の金さんポーズを披露してくれました。。


「やい!やい!!やい!!やい!!!」
「おうおうおうおう!!」
「このぶっ太い手に見覚えがねぇとは言わせねえぜ!!」


(↑過去にどこかでも言ってたけど…)








GONT4416.jpg


さてさて。。
長々とお伝えしてきた木曽路日記。。

もう飽きてきたかと思いますがあと2回で終わりにしますのでもう少しお付き合い下さい!! 


(あと2回も?!とか思わないで…写真がいっぱいあって絞りきれないんです…)


| @長野 | 07:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT