PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

闘病中

またまた久しぶりの更新に
なってしまいました。。


先月の終わりからなーたんが
2週間ほど気管支炎の影響で
熱が下がらず。。
で、治ったと思ったら今度は
ゴン太の腰痛が再発…

そして良くなってきたと思ったら
今度はおたんたんが病に倒れました…





DSCF3218.jpg


という事で、まずはゴン太。。


先日、客が来た時に玄関に走りその拍子に
滑って変に腰を捻ったのか『キャン!』と
泣きその後、震えて動かなくなりました。。

でも、しばらく経つと歩けるようになり
二年前に経験した時よりは軽そうだったので
しばらく安静にして様子をみてました。。








DSCF3226.jpg


それから二日後の朝。。
急に歩けなくなりました。。

まさかヘルニア?!

すぐに病院へ連れて行きました。。


先生に診てもらうと、下半身の反応があるし
麻痺は無いのでとりあえずヘルニアではないとのこと。。

この日は二年前の時と同じ鍼灸治療と
病院で新しく導入したという機械で
オゾン療法を行いました。。

このオゾン療法とは医療用オゾンガスを
肛門から体内に入れることで細胞を活性化させ
自然治癒力を引き出す効果があるそうです。。
さらに鍼灸治療との相性が良いとのこと。。


ゴン太にはこの鍼灸治療&オゾン注入が
効いたのか帰りは普通に歩いて帰れました☆








DSC_1136.jpg


↑病院では怯えて尻尾INなゴン太。。

今はだいぶ回復したので週一で病院へ通い
鍼灸治療&オゾン注入をしています。。








DSC_1144.jpg


やっぱり病院では不安そうですね~








DSC_1149.jpg


そんな不安そうなゴン太のことはお構いなしに
後ろでスマホをイジってるスマホ世代な三歳児。。

夢中になって何をしてるのかと言うと、、、








DSC_1151.jpg


呑気にパズルゲームで遊んでます…

親がやってるのを見て覚えたのか
誰も教えてないのに自分で画面をタップして
パズルのアプリを選び勝手に遊ぶなんて
本当に子供って学習能力が高いですね~


それにしても、ゴン太の事が心配だから
ゴン太の写真を撮って遊ぶのは分かるけど
おたんたんの顔は切らなくても良いと思いません?

そんなにおたんたんが嫌い?!








DSCF3410.jpg


そんななーたんが家族の顔を描きました。。

これ見てちょっと思ったんだけど
普通、顔を描く時ってまず輪郭を描きますよね?

頭や輪郭を描かないで四角い紙をそのまま
顔に見たてて描いてるところがなんとなく
スマホ世代っぽくない?
(考えすぎ??)


ちなみに何度かゴン太の顔を描いてるけど
かならずゴン太は茶色を使ってるので
そこが彼女なりのこだわりみたいです(笑)








DSCF3412.jpg


完治まであともう少し!

頑張れゴン太!







DSCF3415s


あ!そうそう!
心配してる人も多いと思うけどおたんたんが
発症してしまった病というのは季節の変わり目に
発症する持病のネムイネムイ病。。

しかも、PCの電源を入れて立ち上がるまでの間に
寝落ちしちゃうというブログをやる人間にとっては
かなり致命的な重症…

そんなこんなでブログの更新が怠っていますが
今、ゴン太と共に頑張って病と闘ってるので
優しく見守ってくださいね(T_T)/~~~


お前のサボりの言い訳(ネムイネムイ病)と
ゴン太の腰痛を一緒にすんなっ!
のポチリを↓

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 怪我・病気 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます!
ゴン太くん 大変だったですね~
我家も鍼治療は経験あるんだけどオゾンの効果って
すぐ現れるんですね~ 凄いなぁ 💦
なーたんの絵 言われてみれば凄い
もしかしたら 天賦の才能かしら (笑)
そして 春に多い病ですが 僕も発症中です (^-^)

| bongo | 2017/03/23 05:55 | URL |

bongo さんへ

こんばんは~

オゾンの効果なのかどうかは分からないけど
すぐに元気になったので安心しました!
どっちにしても重症ではなかったという事だし☆

もしかしてbongo家が鍼治療で行ったのは
学大のオーシャン?
(なんとなく昔見た記憶だけど…)
もしそうならその近くにうちの会社があります♪

鍼でネムイネムイ病も治れば良いだけどなぁ~

| おたんたん | 2017/03/23 16:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otantan.blog71.fc2.com/tb.php/1283-9f9cdb52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT