PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おフランス製のベッド

またサボリ癖が出て久しぶりの更新です。。
ちょっとサボるとダメですね~
あっという間に1週間経ってしまった…(^_^;)

でも、今日から6月!
気持ちを入れ替えて今月は頑張ります!!
(↑このセリフ何度も聞かされてると思うケド…)



DSCF6533.jpg


母が施設に入ってから少しづつ
母の部屋のタンスの整理をしてるんだけど
引出しの中からこんなスカーフが出てきました。。








DSCF6548s.jpg


着ない衣服など結構な勢いで処分してるけど
この古くさい柄はともかく天下の『HERMES』を
ゴミにするのは躊躇してしまいました。。








DSCF6563.jpg


ネットで調べたら本物っぽいし
シルクの肌触りも良かったので
ある事を思いつきました☆








DSCF6560.jpg


ゴン太愛用のこの夏用ベッド。。








DSCF6561_201706010104209c3.jpg


この何の変哲もない無機質なベッドに
エルメスのスカーフを被せると、、、








DSCF6572.jpg


まあ!なんということでしょう!!

一気にゴージャスになりました☆
(黒幕にはおばちゃんクサいと不評だったが…)








DSCF6576_20170601013451e6a.jpg


ほら!
なんとなくセレブ犬に
見えなくもないでしょ?
(全然見えないって?!)








DSCF6568.jpg


おばちゃんクサイ花柄はともかく
シルクの肌触りが良かったので
お留守番中もこのままの状態で
過ごしてもらいました。。


すると、、、








DSCF8588.jpg


帰宅すると見事に剥がされたエルメスと
咥えタバコ(おやつ)で偉そうに出迎える
ゴン太の姿が・・・








DSCF8591.jpg


出掛ける前にエルメスベッドの上に
緑のブランケットを置いて行ったんだけど
勝手に入れ替わってた。。

多分、庶民派のゴン太は
MADE INおフランスのエルメスよりも
MADE INチャイナのパピーの頃から
使ってる薄汚れた安物の方が
落ち着くんでしょうね☆


シルク100%の肌触りは良いかもしれないけど
そもそも『DRY CLEAN ONLY』物をワンコの
ベッドカバーに抜擢するってどうなの?!
のポチリを↓


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| @自宅 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otantan.blog71.fc2.com/tb.php/1307-7d357838

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT