PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴン部屋の歴史

昨日 『ゴン部屋』の紹介をしましたが、今日は過去のゴン部屋の紹介です。。

まずは、ゴンを迎え入れた当日。。




PICT2332.jpg


なんか子供部屋みたいですね・・


殺風景ですが、何でも口に入れてガジッてたので余計な物は置かないようにしてました。。

ベッドもなく寝床も麻の箱みたいなのを代用してました。。

よく、赤い車の下に潜って隠れてました。。


PICT2361.jpg


小物の配置は変わってもしばらくは間仕切りなし。。



広い方が良いだろうと思って部屋自体をケージ代わりにしてたけど

何かの本で見たのですが、広すぎるのも問題らしく

広い部屋での留守番は体育館でポツンと残されたような孤独感があり

余計にストレスが溜まる みたいな事が書かれてたので部屋を半分に区切ってみました。。



PICT2516.jpg


あまりその時の写真がありませんが甥っ子のコウタが遊びにきてたときです



PICT2517.jpg


部屋を半分にした途端 トイレを覚えてくれるようになりました。。

ただ、この時期の悩みはトイレシーツをビリビリにすること。。

一緒にいても嫌な事があるとシーツに八つ当たりしてたので、

留守番時は必ずビリビリになってました・・

今思うとトイレと寝床・ベットがくっついていたのも悪かったかも・・



PICT2503.jpg


そして試行錯誤の末、今の「L」字形に辿りつきました



IMGP5089.jpg


この配置の良いとこはまずトイレを一番奥に、寝床を日陰の暗いとこ、ベッドと遊び場を日向にと

うまくコンパクトにまとめられたと思います




PICT2388.jpg

↑問題児時代のゴン太


ゴン太の成長もあると思いますが、この形にしてから問題行動もなくなり

良い子でお留守番してくれるので安心です

帰宅後、フリーにしてても気づくと自分からゴン部屋に行って遊んでるので

きっと落ち着ける場所なのでしょう♪

今日もお留守番ありがとう♪




スポンサーサイト

| @幼少期 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otantan.blog71.fc2.com/tb.php/49-257ef7d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。